実家の新築

相方としっしょ > > 実家の新築

実家の新築

実家が新築することになった。今ある家はなんと築90年というおそろしく古い家だ。大正時代の後期に建てられたものだと思う。若い頃この家に住んでいたわけだが、近所の新しく建ったきれいな家がどんなにうらやましかったことかわからない。友達の家もほとんどこんなきれいな家で、遊びにいくたび自分が惨めな思いをしていた。自分の家に友達を呼んできたくても、古い家を見られるのが恥ずかしくて友達がうちに遊びに来たことなどなかった。それに友達に家はどこ?と聞かれてもあまり答えたくもなかった。消極的で自信がなかった私はこの古めかしい家のためにますます社交性のない人間になっていった。この家を離れたくて、高校を卒業してからすぐに一人暮らしを始め、あの家には二度と帰らないと思ったものだ。中学生の時に一度、新築の話があったのだが、その時に限ってうちの経済状況が非常に悪くなり、新築できなくなってしまったことがあった。あれからもう何十年もたち、今更新築か、とも思ってしまう。自分の性格や社交性がないのを古い家のせいにするのはどうかと思うが、中学生の頃に新築していれば、私の人生が少しでも変わっていたのではないか?と残念な気がする。 車査定 リピーター続出で大絶賛

関連記事

  1. 夫の浮気の事実が間違いないとわかった際に...。
  2. エルセーヌ脱毛|女性の場合も...。
  3. 合格請負人からの情報の大切さ
  4. 下腹部のポイントを痩せさせる
  5. ヨーグルトは胃腸だけでなく血液の尿酸にも効果が
  6. 実家の新築
  7. 周りの芝生が青すぎるように見えます。
  8. 社員教育がなっていない
  9. 洋楽に目覚める
  10. 「恋愛という世界を一周した人」の言葉。
  11. 経済的視点から考える
  12. 名古屋という場所
  13. 雑学に詳しい
  14. キャッシングATM手数料について
  15. 漢方クリニックへ通ってダイエットに励む人々は少なくない
  16. 美肌に向けてスキンケア
  17. 引越作業員の体臭に迷惑した話し
  18. ムダ毛の役割を考えてみた
  19. チーズケーキが美味しいなじみのカフェ
  20. 背中の毛は自分で処理できない
  21. 美木良介さん考案のロング・ブレスダイエットについて
  22. うっかりのワキの未処理
  23. ハウスクリーニングのサービスとは
  24. 男性のわき毛の量
  25. 油断してきた頃に注意
  26. 最近の出来事